スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←日本の伝統芸能 「落語」 の魅力 →TOEIC勉強法No.2 「単語帳の選び方」
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png その他
もくじ  3kaku_s_L.png 日記
もくじ  3kaku_s_L.png 語学
もくじ  3kaku_s_L.png 英語
もくじ  3kaku_s_L.png ニュース
【日本の伝統芸能 「落語」 の魅力】へ  【TOEIC勉強法No.2 「単語帳の選び方」】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

英語

英語上達術 「シャドウイング」

 ←日本の伝統芸能 「落語」 の魅力 →TOEIC勉強法No.2 「単語帳の選び方」
どうも!牛頭丸です!(=゚ω゚)ノ
皆さんは、シャドウイングという言葉をご存知ですか?語学を学ばれている方なら、聞いたことがあると思います。シャドウイングとは、聞いた音声を追いかけながら同じようにしゃべるという方法です。単純な方法ではありますが、効果は絶大でして、同時通訳者など高度な技術と語学力が求められる職業につく人々も積極的に取り入れている練習方法です。英語初心者の方でも、短い文章から始めていけば、少なくとも数か月後には、ある程度長い文章や、英語のスピードにも耳が慣れて来ると思います。実際、私がTOEICの勉強をしていた時にも、シャドウイングは欠かさずやっていました。すると、最初は、宇宙人がしゃべっているようだった英語も段々と聞き取ることができるようになり、長めの会話文も要点は抑えることができるようになりました。そのため最初は200を切っていたリスニングのスコアも、数ヶ月後には400を突破するまでに上達しました。このシャドウイングは、実際に声に出し、発音して練習するため、リスニングはもちろん、スピーキングにも絶大な効果を発揮します。日本人が特に苦手とするスピーキングですが、このシャドウイングをしっかりこなしていけば、実践で十分通用する語学力が身につくはずです!本格的にシャドウイングを練習したい方は、以下に紹介する、教材を使って勉強してみるといいと思います。この教材は、難易度もそこまで高くなく、何より、実際的な場面を想定しているため、イメージもしやすく実践でそのまま使うこともできます。また、音声スピードも初級者~上級者まで設定されているので、自分の実力に合わせた無理のない勉強ができるのもいいですよね!

・英語が聞き取れない・・・
・発音がうまくできない・・・
・実践的な英語力を身に着けたい!


そんな風に、お悩みの方は、以下の様な教材で是非「シャドウイング」を試してみてください! 数か月後には、ご自身でも驚かれるくらい上達しているかもしれませんよ? それでは!( ̄^ ̄)ゞ


オウム返しをするだけで英語が次々口から飛び出す!スピーキングパワー

Step by Step English Training

日本語→英語の順で学ぶ英会話 Lover's English



ブログの応援もよろしくお願いします!


英語 ブログランキングへ



スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png その他
もくじ  3kaku_s_L.png 日記
もくじ  3kaku_s_L.png 語学
もくじ  3kaku_s_L.png 英語
もくじ  3kaku_s_L.png ニュース
【日本の伝統芸能 「落語」 の魅力】へ  【TOEIC勉強法No.2 「単語帳の選び方」】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【日本の伝統芸能 「落語」 の魅力】へ
  • 【TOEIC勉強法No.2 「単語帳の選び方」】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。